令和元年はバリ島へ! 最終日の記録

最終日の記録

スポンサードリンク

 

今回の旅行はいつもに比べて1日短めなので、あっという間でした(´;ω;`)
新婚旅行で初めて訪れて暫くハマったバリ島! 今回の旅行でもやっぱり楽しかったバリ島! 寂しいですが本日が最終日です。 いつもの事ながら旅行最終日は非常に寂しいです。 帰りたくないよ~状態です。 あと一泊出来ればなぁ~とか考えちゃったりしてしまいます(笑)

今回は最終日に行ったことを書いて行こうと思います。

おつきあいくださ~い♬

 

 

 

最終日タイムテーブルの確認

 

最終日 復路のタイムテーブルは以下の通り
5月18日 現地時間17:20 発 ジャカルタ行き GA419便
5月18日 現地時間18:20 ジャカルタ到着

3時間ほどトランジットタイム

5月18日 現地時間21:25 発 羽田行 NH856便
5月19日 日本時間06:50 羽田到着

と言う訳で、逆算するとデンパサール国際空港には遅くても現地時間15:30頃には行かなくてはなりません。
と言うのを朝食の時に夫婦で話し合います。

 

 

 

 

帰りの準備

楽しかった思い出をスーツケースにしまい込みます! と言えばカッコいいのですが実際はお土産と、臭くなった洗濯物をスーツケースにしまい込みます。(笑)

 

 

臭い洗濯物は圧縮袋で!

お土産はさておき、溜まった洗濯物は正直悪臭レベルです! 南国にいると汗をかいていてそれが2日もすればマジ悪臭です(笑)
そんな時に私たち夫婦が使っているのが衣類用圧縮袋です。 今の時代、布団圧縮袋で掃除機が無いと圧縮出来ない様な圧縮袋ではなく、手で丸めて圧縮できるタイプの物があるので旅行には重宝します。


Y’s夫婦は旅行毎に圧縮袋を新調して、古くなった圧縮袋を洗濯物用に使っています。
悪臭が漏れてくることもなく、小さくたためるので非常に便利ですよ!

 

 

 

 

 

バリ島旅行一番おいしかったワルンは!?

パッキングが終われば、出発までは自由時間なので何をしようか?って話になったのですが・・・
今回はお昼ご飯として今回バリ旅行で一番美味しかった物を食べようって話になりました。

 

がぁ~!

 

 

 

 

今回の旅行で食べた物は・・・

 

 

記憶の限りでは

 


ミーゴレン・・・

 

 

 


ナシゴレン・・・

 

 

 


空心菜炒め・・・

 

 

 


とビンタンビール・・・
(飲みすぎだよ~!!)

 

 

 

 

 

 

これくらいしか記憶が無いよ~!!!!!(笑)

 

 

って事で、趣旨を変更!!このバリ旅行で一番美味しかったワルンは!?と言う事で行き先を決めました。 では、今回Y’s夫婦が選んだベストワルンは~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ここです!!

 

 

 

 

 

ジャカジャン♬

 

 


Warung Indonesiaさん~♪

 

 

 

 


本当に美味しかったです!
ナシゴレンのご飯の炒め方、ナシチャンプルの味付け、ミーゴレンは卵焼きが付いていてそれでいてリーズナブル!!  再度バリ島に旅行に来たらまた絶対に行きたいお店です。

 

 

 


途中でお腹が一杯なのに完食してしまった(笑)

 

 

 

 


お店の中を撮影していたら店員さんが「俺も撮って!!」と、とてもフレンドリーです!

 

 

 

 

 

デンパサール空港へ向かう


さて、ご飯も食べ終わったので、ホテルに戻ってチェックアウトを行います。
ホテルのチェックアウト時間は正午となっている為、空港に向かうには少々早いのですが、時間的に出来る事が限られてきたので早めに空港へ! クタ地区では渋滞も考慮しとかないといけないです。今回は渋滞もなかったのですが40分ほどかかりました。

 

 

 

 

帰りも国内線


空港までの車はブルーバードタクシーを使ったのですが、運転手さんからInternational? Domestic?と言う質問がありました。 考えていなかったですが外国人だからと言って国際線とは限らないですね。 そう、今回の帰りの便もジャカルタ経由なので国内線に行ってもらいました。

 

 

 

 

 


空港に到着すると、先ず電光掲示板で自分の便の確認を行います。
予定変更なんかがあると困っちゃいますから(笑)
ただ、この時は空港に到着するのが早すぎてまだ掲示板に載っていなかったです。

 

 

 

 

 

 

帰りの荷物はピックアップ不要?



帰りもガルーダインドネシア航空なのでガルーダのマークがある奥のレーンに並びバックを預けます。

 



無事に荷物を預けて、搭乗券をもらいます。
今回気になったのが、ジャカルタで荷物のピックアップが必要かどうか?

バリ島に来る時はジャカルタで荷物のピックアップが必要だとANAの日本人係員さんに確認したのですが、羽田に戻る時はジャカルタでの荷物のピックアップどうなんでしょう?

デンパサール空港の係員さん曰く、帰りのジャカルタでの荷物のピックアップは不要との事。 預かり証も「TOKYO HANEDA]と書いてあるので間違えなさそうです。

正直 疑り深いY’s夫婦は信じられずにいました(笑)

 

 

 


荷物は気になるところですが、搭乗口に向かいます。

 

 

 

 

 

国内線も広いデンパサール国際空港


デンパサール国際空港の国内線搭乗口を始めて使いましたが、広くてびっくりです。
勿論、ジャカルタなんかと比べると小さいと言う表現に変わっちゃうんですが、十分な広さに感じました。
タイのプーケットとかサムイとかに比べるとかなり広く感じます。←比較対象が間違えているか…

 

 

 

 


ちなみにバリ島のお土産はデンパサール国際空港が最後だと思っていた方が良いです。 ジャカルタ空港まで行っちゃうと正直バリ島のお土産は少ないです。 そんなお土産屋さん残念ながら街中に比べるとかなり品物が高価です。

 

 

 

 


その他、写真撮影をして遊ぶスポットなんかも点在していました(笑)

 

 

 

 

 

バイバイ バリ島


とうとうバリ島とお別れの時がやってきました。
搭乗が始まります。

 

 

今回のジャカルタ行きの飛行機には恐らく修学旅行かなんかの学生さんと鉢合わせでした。
しかも、飛行機内で学生に囲まれたY’s夫婦。。。 テンション高めの学生に少々イライラ・・・

 

 

 

 


ですが、ちゃっかり機内食は頂きました~。
やっぱりミーゴレン? どんだけ好きなんだよって話ですよ(笑)

 

 

 

 


飛行時間にして1時間でジャカルタに到着です。

 

スポンサードリンク

 

ジャカルタ空港でのトランジット

バリ島(デンパサール)からジャカルタに到着。 ジャカルタかの国内線から国際線への移動方法を写真付きで案内しますね。 基本人波について行けば問題ないのですが、預けた荷物を受け取るターンテーブルまで行ったら行き過ぎです。



ジャカルタに到着すると沖止めでしたのでバスで空港施設内に向かいます。

 

 


バスが施設に到着するとこんな感じの入口から空港内に入ります。
ピンボケなのは歩きながら撮影しているので許してね(笑)

 

 


突き当りの壁にバック受け取りはこっちだよ~って看板がありそちらに向かいます。

 

 

 


もう、人波について行けば問題なしですね~

 

 


この先の突き当りを右に曲がると荷物のピックアップするターンテーブルがあります。
殆どの人がそちらに向かって行っちゃいますので、トランジットタイムがあまりない方はロスしない様にして下さい。

 

 

 

ちゃんと看板があるのですが、ほとんどの方がターンテーブルの方に行ってしまうので注意してください。
写真左側のドアが国際線トランジットです。

 

 

 

 


扉を通過するとエスカレーターがあるのでそれで2階(Y’s的には3階)まで上がります。

 

 

 

 


ちなみに中二階と言った方が良いのかな?
もう一回エスカレーターで上がります。
Digital Airport Hotelを横目に上がっていくエスカレーターに乗れれば正解です。

 

 

 

 


2階(Y’s的には3階)まで上がれれば、あとはInternational Transferに向かって行けば国際線乗り場に到着です。

 

 

この先はセキュリティーチェックが入るので写真撮影は禁止です。
セキュリティーチェックとは気が付かずに写真撮影していたら警備員にメッチャ怒られました(;´Д`)
すみませんでした~!!

 

 

 

搭乗ゲートに入るとビールが飲めない??

搭乗ゲートに入って飛行機が来るのを待ちます。
そんな一時の楽しみがビールなんですが、こちらのジャカルタ空港は宗教的なものなのか?ビールを飲める場所が皆無です。


私が確認しただけではこのお店だけだと思います。 スペルが合っているか不明ですがDELICE MAISONさんです。

 

 

 

ですがぁ~

 

 

 

肝心なお店の写真を撮影し忘れました(;´Д`)

 

 

 


代わりと言っては何ですが、看板が写った写真があったので・・・
嫁さん撮影! ナイスです!!

 

但し、ビールの金額が高いです。
ビンタンビール 小瓶一本 125,000ルピア 日本円で969円でした~(泣)

 

 

 

さようならインドネシア!

非常に高いビールを堪能していると、搭乗時間が迫ってきます。
搭乗口には長い列ができ始めます。


今回は日本のキャリア航空会社なので、遅めで搭乗します。
何せ、手荷物預ける場所の確保が必要ないので安心です。

 

 

 


搭乗率は高いのか? インドネシアから日本へ行かれる人が多かった印象です。

 

 

 

3人掛けのシートだったのですが、Y’s夫婦の横に座った方がジェントルマンでいい方でした。
メニューを見せてくれたり・・・ 何かとこちらに気を遣ってくれて・・・
正直飛行機内って良い印象が無いのですが、こんな方が一緒だと旅行も楽しくなるなと思った一時でした。

 

 

 


バリ旅行から無事に帰れると言う事で、白ワインで乾杯です♪

 

 

 

 

ANAさんって遊び心ある~♪

帰りの飛行機で何気に見ていた雑誌・・・

 


翼の王国 5月号

 

 


その中にANAさんの所有する機体一覧があります。。。

 

 

 


最近、ハワイ線に導入されたA380の機体も乗っています。
綾瀬はるかさんがCMしている奴ですね。
一度乗ってみたいと思っています! 巨大な機体なんですよね!!
非常に興味ある~♪

 

と視線を下にそらすと・・・

 

 

もう一機かなり気になる機体が!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ファ、

 

 

 

 

ファ、、、

 

 

 

 

 

 

ミレニアム・ファルコン号!!!


これのりたーい!!!!!(笑)

 

 

 

もうすぐ日本


フィリピン上空で朝食を頂いて暫くすると

 

 

 


そろそろ日本です。

 

 

最近の案内図は非常に見やすいですね!
変な感動がありました(笑)

 


朝焼けを見ながらボーっとしていると・・・

 

 

 


羽田に到着です。

 

 

最近、羽田空港の荷物を受け取る場所に小さいながら免税店が入っています。
何で出国時には免税店が利用できるのに帰国時は免税店の利用が出来ないんだろう?と思っていましたが、非常にうれしい出店だと思います。

ですが、写真撮り忘れ(;´Д`)

 

 

 


飛行機が羽田空港に到着した時間は日本時間で6時45分くらいでした。
普通はここから入国審査をして、荷物をピックアップして、税関審査受けて~なんてやっていたら小1時間はかかるかと思いますが・・・

 

 

 


7時30分発のバスに間に合う奇跡!? 購入時が7時15分って30分で外に出れるって事!?
この速さはもう常識なのかな??

 

 

利用者としては大変うれしい話です。

 

 

 

 

バリ島旅行を振り返ってみて

今回の旅行をバリ島に決めた時は、正直何をしよう?って思っていました。
バリ島には数回訪れていて観光名所はほとんど制覇していますし、正直その観光名所をもう一回見たいか?と問われれば微妙だと思っていました。

 

ただ、もう一回行くとすればもう少し余裕のある日程で再度観光名所を見ても良いかなと思う様になってきました。 来年は何処の国に行くか決めていませんが、候補としてはかなり上位にある魅力ある島です。 その魅力をもう少し掘り下げられればと思います。

 

帰国後アグン山噴火のニュースをよく目にします。 飛行機も欠航があったりしている様です。 そんな不安要素が無ければなぁ~ とも思います。

 

 

次回はお世話になったホテルの紹介でも書こうと思います。

 

では、では、、、

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事