アオナンビーチでカニを食べるならここがおすすめ!!

旅行に行った時に明確な計画を立てる時と全く立てない時があります。最近は後者が多い我々夫婦です。起床して朝ごはんを食べている時に今日は何をする??って会話になっています。ただ、今回の旅行で行きたかった場所、やりたかった事は一応出国前に考えていました。 計画性のないお互い優柔不断の夫婦なので何処まで実現できるか不明ですが(笑)

スポンサードリンク

今回のクラビ旅行でやりたかったこと

今回のクラビ旅行でやりたかった事は、いつもと被るのですが・・・
① 離島でシュノーケリング
② 屋台で食事
③ カオカナップナーム洞窟を見てみたい。
④ ロブスターを食べる

一応やりたい事は4つ程だったんですが、何せ雨季に入ったクラビなので何処まで天候に恵まれるかわからない事もありそこは行き当たりばったりで!!

クラビ旅行2日目

翌日は現地時間で7時頃の遅い起床となりました。
今回お世話になったホテル(パカサイリゾート)は後日詳細に紹介するつもりです。このパカサイリゾートの朝食はビュッフェ形式です。(嫁さんの達ての希望で朝食はビュッフェ形式のホテルとなります)結果的には毎日少しずつ食事の内容を変更してもらっている様ですが、私の好みは基本一緒なので朝から炭水化物まっしぐら!となります。 最近は身体に気を使ってサラダを多めに頂く様にはしています。


朝からやはり炭水化物が多い私の食事内容(笑)


食事が終わるととりあえず、プールで読書をしようと言う話になりプールに向かいます。しばらくプールサイドで読書して優雅な時間を過ごしていましたが・・・


段々と雲行きが怪しくなり、にわか雨が降りだしたので、部屋に緊急退避です。


一度、部屋に戻っているとにわか雨は通り過ぎています。(時間にして10分位でしょうか?)プールに再び行くでも良かったのですが、アオナンの街に散歩しに行きます。ただ、時間が早すぎてどこのお店もオープン前です。アオナンのお店の多くは一応10時開店が多いみたいですが、それですらアバウトですね(笑)

海辺を散歩したりしてクラビらしい雰囲気を楽しみます。

その後、散歩がてらタイ旅行で楽しみでもあるタイマッサージの料金などをリサーチして時を過ごします。今後の予定と少し早い昼食をとることにしようとレストランを物色します。昨年9月に来た時にはそんなに気にしなかったのですが、ここクラビはイスラム教の方が多く住んでいます。インド系のレストランが非常に多い気がします。
西欧人の旅行者が多いタイのリゾートなので、意外にパスタ、ピザが美味しいと話を聞いていたので、インド系のイタリアンレストランへ入店


ピザは絶品と言う訳ではありませんが、日本のデリバリーピザに比べると遥かに美味しく安価150バーツ位でした。


私はパスタを頂く事に・・・


シーフードパスタを頂いたのですがイカが生臭くて「う~ん」な感じです。


気を取り直して、今後の作戦会議を行い、やりたかった事③のカオカナップナーム洞窟を見てみようとクラビタウンに向かいます。 乗り合いのバスで向かば60バーツ(180円/人)と格安!!


暑くて汗まみれなのですが、ソンテウ(乗り合いバス)が走り出せば快適そのもの!ご機嫌です!!


暫く走ると運転手さんが路肩に車を停車させて雨の準備を始めます。 それと同時位に雨が降り始めました。


雨の準備を終えていざ出発!! と少し走ったら雷雨となりました(´;ω;`)


日本のゲリラ豪雨も凄いと思っていましたが、こちらの方が凄かったです。こんな状態(雷雨)で目的地に着いてしまったらどうしよう?と思っていると、雨も小雨になって来たので一安心。でもやっぱり到着時に雨は降っていて雨宿りしました。


雨天でやってられねーよ! と言わんばかりにバイクタクシーの運転手はふて寝です(笑)


このクラビタウンは原始人が発見されたで有名だそうです。町の信号にもそんな像が設置されているのですが、今回はなんとムエタイ仕様(笑)


反対側は青コーナーか!?(笑)


クラビタウンに到着して、その辺のツアーデスクでカオカナップナーム洞窟のツアーを申し込もうとするのですが、先程の大雨が酷かったのか、クラビ川の一帯は酷い事になっていました(-“-;A …アセアセ


折角ここまで来たのですが、川も凄い状態になっており、何かあっても困るので今回はカオカナップナーム洞窟は諦めました。せめてのクラビ川のカニと記念撮影。

アオナンでカニをたべるならここがおすすめ!

アオナン地区に戻ってくると、もう夕方でした。 今度は夕食を物色します。今夜は日本から狙っていた④のロブスターを食べようと街中を彷徨います。 シーフード料理は色々なお店がやっているのですが、意外とロブスターをやっているお店が無く、もし有ってもかなりぼったくりの金額を提示してきます。


そこで、今回色々迷ったのですが、このアオナンシーフードレストラン&バーの奥にある・・・


THE CRAB COMPANYさんで頂く事にしました。


このお店で一番のおすすめはロブスターではなく、このカニです。
何でも脱皮したてのカニらしいので、甲羅が柔らかい。


ハサミで挟まれても痛くな~い♪


しかも、料理にするとこれまた絶品です。おすすめは・・・ 店員さんが言ったとおりの物です(;’∀’)すいません名前控え忘れました。
甲羅が柔らかいのですべて食べちゃいました!ピリ辛で食欲をそそります。


勿論、念願のプリップリのロブスターも頂きました~♪


この辺一帯のレストランでは料金は量り売りの様です。価格の交渉は可能です。(英語が喋れない私たちは店に置いてあった電卓片手に店員さんとやり合います(笑))ちなみに、料理は2,300バーツ(7,000円)位でした。 はっきり言って観光客価格ですが、それでも内容を考えると安く感じます。場所は前回来たお店(Long Tail Boatさん) より少々入り口側にありました。かなりおすすめ出来るお店です。


ピリ辛料理がタイビールによく合う!!

ご機嫌よくホテルに戻るのでした~♪

スポンサードリンク

では、では、、、

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事