PAKASAI Resort

さてさて、今回お世話になったホテルの紹介です。 クラビアオナン地区にあるパカサイリゾートさんです。何回か書きましたが、私達夫婦が海外リゾートに行く時はその殆どが繁華街から離れた場所に宿泊する事にしています(と言うよりも何故か離れた場所ばかりを選んでいました。)それは、夜間の騒音を嫌っての行動だったのですが、昼間の行動では繁華街に行くのに出費するデメリットも有ります。今回、繁華街まで徒歩圏で選んでみました。

スポンサードリンク

PAKASAI Resort

今回お世話になったパカサイリゾートさんです。
5月4日~5月8日の4泊で利用しました。部屋はAdora Suiteを利用し、価格はHotel’s.comの利用で税込み35,848円でした。
このホテルはエコを気にしている様ですね。最初にそんな説明を受けました。 また、喫煙も決まった場所でしかできません。客室内はすべて禁煙の様で、ルール無視すると罰金が科せられるそうです。私は喫煙をしないので良いなと思いましたが、愛煙家には厳しいかもしれません。

水回りのチェック

先ずは恒例のトイレチェックです。

トイレはごくごく一般のトイレで日本のウォシュレット機能等はありませんが、海外でよく見るウォシュレットは装備しています(笑)
本当にどなたか使い方をご教授頂けないかしら?

タイのトイレットペーパーはトイレに流さない様ですが、個人的にはトイレットペーパーは小まめに流しています(汗)


海外のトイレットペーパーは距離?長さ?が少なく、あっという間に使い切ってします(;´・ω・)


洗面所もごくごく普通です。
ただ、何故かハンドソープが固定されてある(接着剤でとめてある)のでそこが使いずらかったですね。

シャワーの水圧


海外旅行でシャワーの水圧って大事じゃないですか?


可動式のシャワーではstrongとまでは行きませんが必要にして十分の水圧を確保。 温水もちゃんと出ました。固定式のシャワーは使えず。

このAdora Suiteには屋外に浴槽があります。
この形状から勝手にジャグジーだと思っていましたが、ただの浴槽です(笑)
ですが、日本人としては有難いかもしれませんね。
日本人として有難い浴槽ではありますが、一つ注意と言うか・・・
豪雨の後は水道に雨水が多少混じるのかな?浴槽にお湯を溜めると濁る場合がありました。

結局、このお風呂に入ったのは1日だけでした(笑)


シャンプー、ボディーソープは日本から持って行った方が良いかもしれません。ホテルにもあるにはありますが・・・

寝床は固め


ベットはダブルベットで少し固めです。
固めのベット好きなので問題無し!!と言うか丁度いい感じでした。

天井にはリゾートらしくシーリングファンが回転しています。

電源は差し込み式

室内の電源はキーを差し込まないと作動しないよくあるパターンです。

このキーホルダーを差し込むと電源が付くパターンはよくある事ですが、私は外出時もクーラーをつけたい派なんです。そんな時にはこの手では適当なカードを差し込むと電源オンになるのですが、こちらのホテルのは微妙な大きさのキーホルダーの為、うまく作動させる事が出来ませんでした。 残念!!特にモバイル充電時は気を付けて下さい。

その他備品

その他の備品としては

お馴染みのセーフティーボックスは勿論の事・・・

冷蔵庫等も有ります。
ミネラルウォーターは瓶に入っているのが無料でしたが、瓶では使用勝手が悪いので、近くのコンビニで購入していました。パカサイさん改善点では??

朝食


朝食はビュッフェスタイルです。

基本的に内容は同じなのですが、毎日少しずつ変更があり飽きる事はありませんでした。
タイでのお約束ではありますが、レストランにお出かけの際には虫よけスプレーを忘れずに!!

プールはCMと違う?

プールはCMの写真と少し違いました。大きさとかは同じなのですが、宣伝では確認できた海が見える事はありません。


もっとも、プールの大きさとかは宣伝通りなので、問題ありません。


シャワーもあるし・・・


バスタオルだってビーチ用、プール用で別れてレンタル(無料)出来ます。

レンタルバイクだって


レンタルバイクだってあります。MTBですが・・・
こちらは借りる事がありませんでしたがうれしいサービスかもしれませんね。

スポンサードリンク

アオナンビーチまで徒歩圏内で、少し奥まった場所にあるパカサイリゾートさん、騒音も無く非常にくつろげる空間でした。
今後は繁華街近くのホテルでも良いのでは?と思わせてくれる良いホテルでした。
コンビニが目の前にあると言うのもポイント高いと思います。

 

では、では、、、

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事