令和元年はバリ島へ! バリ島までの道のり

本当はGW少し前に予定していたこの旅行。今回は新年号”令和”になった関係で10連休になり、この旅行を10連休にぶつけるのは私の仕事の都合上厳しかったので遅めの旅行計画となりました。

私の繁忙期はとっくに終わり、嫁さんの仕事は繁忙期が丁度終わりかけたタイミングです。 今回はバリ島までの道のりをご紹介~♪

 

 

令和元年はバリ島へ!の旅行日程

夫婦でお互いの仕事の都合上今回は3泊5日と例年に比較すると1泊~2泊分短い日程です。

その分、往復のフライトを深夜便を使う事で現地に長く滞在できるフライトをチョイス!決して一番安いフライトだからと言う理由ではありません(笑)

 

と言うことで、今回の日程は

令和元年5月14日 深夜日本出発
令和元年5月15日 朝 現地到着

現地滞在は全くの未定

令和元年5月18日 深夜現地出発
令和元年5月19日 朝日本到着

と言うスケジュールしました~♪

 

 

往路のタイムテーブルは以下の通り
5月14日 日本時間 22:50 発ジャカルタ行き
ANA 871便
5月15日 現地時間 04:05 ジャカルタ到着

3時間ほどトランジットタイム

5月15日 現地時間 07:05 発デンパサール行き
GA 438便
5月15日 現地時間 08:55 デンパサール到着

航空券等の予約はインターネットを通じて個人手配の旅行となりました。

航空券はマイルでお世話になっているANAさんから直接購入しました。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

バリ島旅行へ出発~♪

このブログを始める前から私たち夫婦は旅行に行く際にお決まりのポーズをします。 今回も例に洩れず同じポーズです(笑)
今後も旅行時にはデジャブな写真が載ると思いますが、お許しを~♪

って事で

 

DSCN6362

DSCN6361

いつものポーズで旅行スタート!!(笑)

 

 

 

今回の旅行は二人共仕事を終えて夜中の便でバリ島に向かう予定です。 22時50分と遅めのフライトですが帰宅後かなりバタバタに準備しないと間に合いません(汗)

出発当日の天候は雨・・・ ですが自宅出発時にはパラつく程度の雨だったのでラッキーでした。

 

DSCN6370
最寄りの駅からいつもの如くバスで羽田に向かいます。 この時間だと乗客も私たち夫婦含めて5人ほどと貸し切りバスの様です。
しかも運転手さんが皆さんに確認すると全員国際線と言う事で国内線経由のバスが国際線の直行便に変わります(笑)

 

 

DSCN6371

乗りたかった時間のバスに乗れて一安心。

 

もう、心はバリ島です! いや 数日前から心はバリ島か・・・(笑) 直行便になったせいか予定到着時間よりも15分ほど早く羽田空港に到着する事が出来ました!

 

羽田空港に到着すると重たい荷物から解放されるために荷物の預け入れを行います。

 

 

DSCN6385

DSCN6387

今回のカウンターはEカウンターでした。

 

荷物を預け入れの際に係員さんにジャカルタ空港でのトランジット方法を確認しておきます。何せジャカルタ空港は10数年ぶりで記憶に全く御座いません(笑)

 

DSCN6391

そこで分かった事はANAさんは羽田発デンパサール直行便がありません。

そこでガルーダインドネシア航空に乗り換えるのですが、その際には荷物は一度ピックアップしてガルーダインドネシア航空に改めて搭乗手続きを行いそこで荷物の預け入れが必要との説明を受けました。

英語がほぼほぼ話せない夫婦としては不安が募ります。

ですがその不安だったりが旅行の最高のエッセンスになったりすると思っています←能天気な私・・・

まぁ、行ってしまえば何とかなるっしょ!!(笑)

 

帰りの便では普通にデンパサールから羽田まで荷物を預かって頂けたのでもしかしたらイレギュラーが発生していたのかもしれません。
出発前にANAカウンターで確認する事をお勧めします。

 

 

旅行先でのWi-Fi

今回の旅行で色々調べた結果、バリ島旅行で一番安くWi-Fiルーターを貸し出してくれたのがGLOBAL Wi-Fiさんでした。

一応旅行先ではWi-Fiが無料のホテルを利用しますが、速度が出ているのか?

そもそも繋がるのか?とか街中での緊急な調べ物がある時とか・・・

DSCN6395

あると便利なのがWi-Fiルーターです。 私の中では保険的要素が高いです。

 

 

 

 

一度も借りたことのないGLOBAL Wi-Fiさんだったので受け取り場所が分からなかったので少々苦労致しました。借りる場所は出発ロビーでは無く到着ロビーの京急乗り場の方にありました。

まぁ、借りるのは出発ロビーだろと勝手に思い込んでいた私がいけないのですが(;´Д`)

 

 

 

 

出国 Departures

DSCN6406

国内での準備が整ったので、出国することとします。 GW開けているので人はまばらです。

写真は撮影禁止なのでないのですが、顔認証システムで出国が可能になっている様なのですが、新しい物好きの私としては早速、チャレンジしてみました!

 

ですがぁ~

 

 

顔認証システムで出国するとスタンプを押してもらえなかったので記念に残したい人であれば従来の対面による出国がよろしいかと・・・

忙しいビジネスパーソンには良いシステムだなと思います。

(その後、調べてみると、顔認証システムで通過してもカウンターに行けば記念のスタンプは押してもらえるようです)

 

 

DSCN6414

出発ロビーでは少々時間があるので、いつもの如くビールで乾杯して旅行気分を盛り上げます(笑)

何だかこのシーンは毎回同じ写真ですなぁ~
なので本当は六厘舎とか頂いているのですが割愛(笑)

 

 

 

搭乗・出発

DSCN6434

そんなこんなで楽しんでいると搭乗案内が入り、ゲートに向かいます。

 

 

結構な人が並んでいたので人気路線なのでしょうかね?

 

 

 

DSCN6438

残念ながら、天候は雨なので外があまりよく見えません。

 

 

DSCN6440

搭乗してみると一番後ろの席をゲットしていたので周りが良く見えます。

 

 

最終的にはそんなに混んでいない印象でした。

 

離陸後比較的直ぐのタイミングで機内では軽めの軽食(スナック菓子)と飲み物の準備があり…
ビールを頂いちゃいます(笑)
嫁さんは白ワインを頂いていました。
少し酔ったところで就寝しようとします。
が、なかなか寝られず少し寝不足で朝食の時間となりました。

DSCN6458

DSCN6456

日本時間午前4時頃に機内食が配られます。

 

 

 

DSCN6463

機内食は紅鮭の彩ご飯!! うまそう!!(ピンボケですいません)

 

 

 

が、なんとなく何処かで食べた機内食だな~?なんて思っていたら、この前韓国に行った時と同じメニューでした。  ANAさーんレパートリー増やして~(笑)

[kanren postid=”4119″] 韓国へ行った時の話です。 時間があったら覗いて見てください。

と注文を言ってみましたが、気が付いたのは美味しく頂いた後でした(笑)   美味しかったです御馳走様~♪

DSCN6465

DSCN6466

朝食も終わるとインドネシアの首都ジャカルタに到着です。 ジャカルタと日本の時差は2時間のようです。
よって、日本の時間を指している私の腕時計は日本時間6時です。

 

実はこの後、この時差2時間がハプニングに!!

 

その時の話は乞うご期待!!

 

 

ジャカルタ到着

DSCN6467

ジャカルタに到着するとムワッとした感じと冷房の肌寒さが襲ってきます。

ちなみに現在日本からインドネシアに入国する際は入国カードは不要の様です。 必要なのは税関のカードのみです。

 

税関通過時に一項目でも申請するものがある場合と無い場合があり、今回我々は堂々の申請なしコースです。

(いつもはお土産用のタバコで少々あったりします(;´Д`))

 

 

DSCN6477

この空港は何だかところどころにアートを感じます。 壁にトリックアートもどきがあったり・・・

 

 

 

DSCN6478

何に使うのかインタビューワ台が設置してあったりと・・・

いたるところに遊び心あふれる空港です。

 

 

 

 

DSCN6479

その先に入国審査?がありますが、特に何を言われるでもなく通過していきます。

 

 

ただ、その係員の所までの仕切り?が異常に長く…  まるで迷路っす(笑)

 

 

 

DSCN6482

入国審査をパスすると、荷物をピックアップする通路は一方通行の為に間違えないと思います。

私たち夫婦はなんとなく歩いていたら荷物を受け取るレーンにたどり着きました。

 

他の人が書いているブログを見ているとピックアップ不要とかの方もいる様ですが、少なくとも羽田発ANA便でデンパサールにエコノミークラスで行かれる方はピックアップ必要でした。

(帰りは荷物のピックアップは不要だったので、羽田で確認するのが一番かと思います。)

 

 

 

無事に荷物をピックアップ完了~♪

 

DSCN6483

荷物をピックアップしたら今度は税関です。

緑色が申請が無い方
赤色が申請がある方

私たち夫婦は緑色の方に進みます。今回は何を検査されるでもなく関税カードを係員に渡したら終わりでした。

 

 

 

国内線に移動

国際線から国内線に移動する間に両替所があります。

DSCN6485

私の嫁さんは極度の心配性なのでバリ島で両替したほうがレートは良いよと言ったのですが、こちらの両替所で両替しました。

126なので1万円が1,260,000ルピアに変わります。 札が増えたのとゼロがかなり増えたので最初は戸惑いました。

本当にお金持ちになった気分(笑) ちなみに同日クタ地区だと130台だったのでおおよそ400円の損の様です。

 

 

国内線チェックインカウンターは3階

羽田でも、ジャカルタ空港でも国内線チェックインカウンターは何処ですか?と日本人スタッフに質問すると皆さん「2階にありますよっ」て返答が来ます。

エスカレーターを2回乗るとチェックインカウンターが出てきます。

 

 

ですが~ 私の感覚では3階です!!
2階(国際線出口は1階にあります)へ上がっても何もありませんので少々焦ります。

無事にチェックインカウンターでガルーダ・インドネシア航空のチケットをゲットして~

 

搭乗口に向かいます。
この先は撮影禁止なので割愛しま~す。

 

 

 

 

国内線乗り場

無事に国内線乗り場に到着したのですが、ここで嫌な予感・・・

また、広~~~い空港なんじゃないの? しかも乗り場は最果ての場所とか・・・
って話していると

 


ハイ、正解!! メッチャ端っこやんけ~!!

 


しかも先が見えないくらい広い空港!!

 

 

 


歩けど歩けど辿り着かず(;´Д`)

 

 


搭乗ゲート近くにビールでも飲める所があれば飲もう!なんて言っていましたが、何にも無いのでふて寝っす(笑)

 

 


気が付けば嫁さんもダウンっす(笑)

 

トランジットの時間

今回のジャカルタ空港でのトランジット時間ですが、概ね2時間と言ったところでしょうか・・・

比較的スムースに行ったと思いますが、途中長めのトイレタイムあり搭乗手続き時は前に10人ほど並ばれていてでそんな感じでした。


国際線で降り立った時間は私の時計(日本時間6時でした)

 

 

 


国内線搭乗口に到着したのが7時50分だったのでおおよそ2時間と言ったところです。

 

 

 

バリ島へ向けて!!出発

 


さて、此処まで来るとバリ島まではもう少しです。
寝ていると周りがざわつき始めたので、搭乗が始まった様です。

 

 

 


ここは日本の航空会社ではありませんのできめ細やかな配慮は貰えないと思っていて間違えないです。

手荷物なんかも一人で2個、3個は当たり前の世界です。 早く行動しないと近くに手荷物を入れるスペースがなくなるので注意が必要です。

 

 

 


やはり手荷物は早い者勝ち!!って感じで埋まっていきます(汗)

 

 

 

 


無事に飛行機に乗り込みホッとしているとすぐに離陸となりました。

 

 

 


海外では当たり前のように機内食が出てきます!
うれしいサービスの様な・・・
いらないサービスの様な・・・

 

 

 


ちなみにどうでも良い話ではありますが、日本では横を切れるようになっている事が多いソースの切り口ですが・・・

 

 

探してもないんです・・・

開けられないんです(´;ω;`)

 

 

 

 


でも、よく観察すると・・・
縦方向に切り口が!!!
ところ変われば常識も変わるようです。。。

 

 

 


そんな事に感心しているとバリ島到着です!

 

 

 


どど~んと着陸して・・・

 

 


さっさと降ります(笑)

 

 

 


バリ島に到着してテンションマックス!!
飛行機の写真を記念に撮影!!

 

 

 


荷物をピックアップして~ 外に出てみると・・・

 

 

 


事前に調べていたタクシーの呼び込みとか、10年以上前に訪れた時にはワンサカいた数メートル荷物を運ぶだけでチップを要求する謎のポーターとかは殆どいませんでした。

 

 

 

臨戦態勢だった私としちゃ~ 何だか拍子抜け!

 

 

 

 

考えてみたら国内線だったのでそんな輩がいなかったのかもしれません。非常に助かりましたが、一つ問題が!

 

事前の情報だと国際線降りて直ぐのところに空港タクシーのチケット売り場があると思っていましたが、ここは国内線なのでそんなものありません(´;ω;`)
ホテルまでの足を確保せねば!!

 

 

 

なので、現地人だろう人の後を追って空港の外に出てブルーバードタクシーを拾おうと言う作戦に変更しました。


途中空港敷地内でここで溝に落ちたらケガ確実やなと思う道をひた歩くとすぐに(徒歩5分かからないです)空港敷地外に出れます。(すいません忙しくて写真なしです)

空港敷地外に出るとイヤって程タクシーがナンパしてきます。

 

 

 

 

 

 

バリ島でぼられる可能性が少ないのはブルーバードタクシーだけと聞いていたのでブルーバードタクシー以外は見向きもせずでした。

まぁ、でもブルーバードタクシーにナンパされるまで5分もかからないので安心してください(笑)

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

そんなこんなでやっとバリ島に到着です。
次回は初日に行った事を紹介してみま~す。

 

 

 

では、では、、、

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事