パスポート有効期限が切れたら新規扱いだよ

先日、この時期恒例の海外旅行の行先が決まり、必要な物を集めだした時に嫁さんのパスポートが切れている事に気が付きました(;´Д`)
早速ですが、パスポートの取得に行ってきました。

 

スポンサードリンク

 

 

嫁さんはパスポートの申請で私は付き添いと言った所でしょうか・・・
まぁブログネタになればと思い一緒について行きました(笑)


期限が切れているパスポート

2019年3月18日に期限が切れてしまっています。
10年前の写真なんで、若く写っています・・・
私も人の事を言えた義理ではございませんが、お互い齢を重ねました。。。

 

 

[kanren postid=”4078″] 以前にも紹介しましたが、私の住む地区でパスポートの申請は横浜のパスポートセンターです。

 

 

神奈川県パスポートセンター(横浜)の場所

横浜にあるパスポートセンターは最寄りの駅がみなとみらい線 日本大通り駅から徒歩5分位の立地になります。

住所

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2 産業貿易センター2階

受付時間

申請:月~金 9時~16時45分まで (火、水は19時まで)
受取:日~金 9時~16時45分まで (火、水は19時まで)

 

前にも説明しましたが、必要書類がすべて揃い、申請書をすべて記入済みを提出する時間が16時45分(火、水は19時まで)までです。 以前はガラガラの印象でしたが、大型連休GWが近い事も有って結構混雑していました。 受付(申請書を渡す窓口)まで30分以上並んだので、時期的なものかもしれませんが、時間には余裕を持った方が良いかと思います。

 

必要書類

今回、嫁さんはパスポートの期限が切れていた為、更新ではなく新規と同じ扱いです。
ただ、更新と新規の違いは必要書類が違うだけであって、かかる費用は一緒です。
そこで、今回用意した書類をご案内~♪

 


古いパスポート

新規と同じ扱いなのに古いパスポートがあると身分証明書の提示を求められる事はありませんでした。
また、期限切れのパスポートの番号を明記する欄があるので持って行った方が良いです。

 

 


戸籍謄本(抄本)

この戸籍謄本もしくは抄本が必要か必要じゃないかが新規と更新の大きな差でしょう。
このためにわざわざ役所まで出向かなくてはなりませんからね。

 

 


証明写真

最後に証明写真が必要です。
神奈川県パスポートセンター内にも証明写真屋さんがあるのでそちらを利用するもよし、インスタント証明写真を用意するもよしです。
今回嫁さんは自宅近くの駅にあるインスタント証明写真を利用していました。
ちなみに、神奈川県パスポートセンター内にある証明写真屋さんは1,000円と表記されたいました。

今回パスポートを取得する申請に必要な書類は以上でした。
場内には、このほか身分証明するもの(運転免許証等)と住民票(県外からの申請者用?)も書いてありましたが提出を求められる事はありませんでした。

 

スポンサードリンク

 

 

パスポート発行までは?

パスポート発行迄は今回1週間で出来上がるので本人が取りに来るようにと言う物でした。
時期的なもので多少前後はあるかもしれませんが、おおよそ10日間見ておけば間違えないようです。
ちなみに発行時にお金が必要となります。10年物で16,000円です。

 

さて、パスポートの取得も終わったので、今度は行先を決めますかね!!
少しづつ楽しみが増えてきました♪

 

では、では、、、

 

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事