What a thing to my cute Ass

最近はインターネットで色々な情報が多く入ります。
そんな情報の一つにグロムのシートはケツがすぐ痛くなる!!
と言うものでした。
これが悩みの元のシートです
私の若いときはレーサーレプリカにシングルシートを入れて走っていたので
その時の痛みに比べればと思っていましたが、私のキュートなお尻は
情報通り悲鳴をあげました(笑)
で、多くの方がやっているシートの変更、改造を思いつきました。

用意するものは…
低反発クッション
ビニールシート
カッターホッチキス?
主だった用意するものは以上です。
近くのホームセンターで総額3,600円弱(税込み)です
これで気に入るものが出来上がれば安いなと思うのですが、さてさてどうなる事やら

先ずはせっかく新品で購入したクッションの中身を取り出します。
中からは低反発ウレタンが出てきます。
指で押しても…
ゆっくり戻るあれですね(笑)
ホッチキス?ステップラー?の取り付け状況をよく確認します。
シート貼りの鉄則か?
前からホッチキスとめして行き、
後ろ側でシートカバーの余りを調整している様ですね。
ホッチキスの針はニードルジェットプライヤーで一つ一つ取っていきます。
シートカバーを剥がすとこの通りです。
一応雨除け?のうっすーいビニールが貼られている様ですが仕事が雑です(汗)
このビニールも邪魔なので剥がしちゃいます。
この時も糊が多かったり少なかったりだった様で多く塗られて所は下のウレタンも剥がれてしまうので注意が必要です。
剥がしたら、クッションを貼る位置の確認を行いマーキングします。
マーキングした所をカッターで切っていきます。
夢中になってウレタンを剥がしていきます。
夢中になりすぎて、周りは削れたウレタンのごみの山です
先ほど取り出した低反発ウレタンをおおよその大きさにカットして
削ったシートにはめ込み… 周りを養生テープでとめておきます。
その上から雨除けのビニールを貼って
ホッチキスとめです。 がぁ~!!
このホッチキスがうまく止められません(;’∀’)
最初は私のやり方が悪いのかとも思いましたが・・・
ノーマルでとめていたホッチキスの針は幅9mm程度
購入したのは12mmの物… この差ですかね?
これは後日ホッチキスを購入しなおそうと目論んでます(笑)
少しだけしわが発生してしまいましたが、初めての経験にしては
上手にできたかなと自画自賛しております ハイ

最後に掃除も忘れずに!!(笑)

では、では、、、

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事