クラビ旅行記 2017年5月

GW真っ只中の日本からクラビへ!!

2017年5月4日から5月9日の6日間でタイのクラビに行ってきました。

ど~も! 私達夫婦で海外旅行の話になるとどうしても外せないのがタイランドです。何故なんだろう?と考えるのですが、明確な答えがある訳ではありません。 ただ、タイ料理が口に合う! 飛行機のフライト時間が比較的に自由に選択ができる!!って事が大きな要因かと個人的には分析しています(笑)

スポンサードリンク

 

今年(2017年)のこの時期(GW)はいつもと状況が違います。本来ならば、夫婦共稼ぎの我が家ではGWが繁忙期が終わり旅行には適したシーズンでした。ところが今年は私が20年近く勤めた会社を退職する事にした為、私(旦那)の方は自由に休み設定が可能となりました。本来ならばこんな状況下で海外旅行とは!とお叱りを受けそうですが、それはそれで(笑)タイランドを楽しんできましたそんな報告です!

ところで何故クラビ?

昨年9月にも訪れたタイランドのクラビですが、実はクラビにそんなに嵌まっている訳ではありません。個人的にはサムイ島に行きたかったんです。ところがですねタイ航空でたまにやっているキャンペーン(TGエコノミーセイバー)では、プーケット・クラビには4万円台(49,000~)から行けるのに対してサムイ島は何故か7万円台(77,000~)とお得感が全く無い状態です。 まぁそんなクラビでもこの時期に行くと81,310円/人かかるんですがね(大汗) そこで次の候補はプーケットを考えました。しかしプーケットも何回か行った事があり、今回はクラビでも繁華街であるアオナン地区に宿泊する事で嫁さんと話がついたって訳です。

クラビ旅行初日(国内移動)

平成29年5月4日のGWの真っ只中にクラビに向けて出発です!
今回も最寄りの駅からバスで羽田空港に向かう予定です。前回の韓国に野暮用で実に不安な気持ちになってしまった為、今回は早めの出発を心がけました。


先ずは、出発のポーズです。
今回は構図を変えて正面から撮影(笑) 嫁さんに撮影してもらったんですが、何故かカメラを縦にしたがるんです。かといって、それが間違いではなく写真を横で撮影するのは私の職業病でした(;´Д`)


住宅街をスーツケースを引っ張っていくのですが、何でだろう? 往路と復路ではスーツケースを引っ張る音が違う気がするのは私だけ??


最寄りの駅でバスを待ちます。 やはりこの時期多くの人が空港を利用する様で結構並んでいました。今回は10時35分のフライトなので7時40分に二俣川を出発するバスをチョイス。


バスの中は満席とは言いませんが、7割程度埋まっています。まぁ、窮屈でもなく精神衛生上は全く問題ありません!と言うか快適でした。


やはりGWで高速は何処も渋滞の情報が入っているらしく、いつもとは違うルートで羽田に向かいます。通常は湾岸線を使うバスなのですが、今回は横羽線で向かうようです。


乗用車では比較的利用率の高い横羽線ですが、バスでの利用は初めてかもしれません。バスの車高でないと見れない風景に見とれていました(笑) バスの運転手さんの情報通りで横羽線は渋滞知らず!


他の路線もルート変更して走っている様です。(写真は成田行きのバス)


いつもは私が仕事に追われているのに今回は嫁さんの方が仕事に追われている様で(笑) 一生懸命引き継ぎしている様です。。。


渋滞は無かったものの、多少の遠回りとなる為、一寸時間がかかる様です。そんな中、丁度湾岸線が見られる場所があり確認すると、どうにも海ほたる渋滞の様で酷い有様でした。こんな渋滞に巻き込まれたら、余裕を見ていても危なかったかも(-“-;A …アセアセ


お陰様で余裕の時間に羽田空港に到着する事が出来ました!
先ずは、チェックインを済ませて・・・荷物を預けちゃいます。 結構な人が並んでいましたので飛行機はほぼ満席では?と思っていました。 その荷物を預ける順番を待っている時にスーツケースの取っ手が壊れてしまった人を目の当たりにして思わず吹き出してしまった。(写真撮っとけばよかったなぁ~(笑))


海外旅行に行く時に私が必ずお世話になるのがイモトWi-Fiさんです。スマホが2台にPCが1台あるとその通信費だけでも馬鹿にできません。6日間で6,000円程度です。(保険込)


一通りの国内での準備が終わったら出国です!それでは行ってきま~す!!


ここからは写真撮影が許可されていませんので、いきなり出国準備が終わった所からですね。搭乗口の確認を行って、免税店でお買い物を楽しみます。


何故か必ず食事するとなると六厘舎のつけ麺です。美味しいんですが、空港内のは少々お高めです。一杯1,080円します。 しかも免税のはずなのにしっかり80円内税取られているし・・・


まぁ美味しいから良いんですけどね・・・


最近、ここ羽田空港国際線は広くなった様な気がします。今までのタイランド行は105搭乗口だったのに今回は反対側の拡張された方にある様です。反対側になってもやはり端っこの搭乗口です(笑)


141搭乗口から出発します。GWで流石に混んでいますね。

 

フライト情報

今回のフライトは紫の機体がカッコいいタイ航空です。

フライト情報的には下記の通り

東京:羽田発 バンコク:スワンナプーム国際空港着
TG683便 羽田発10時35分 スワンナプーム着15時05分着
バンコク:スワンナプーム国際空港発  クラビ:クラビ空港着
TG249便 スワンナプーム発 17時15分 クラビ着18時35分着

実際には(すべて日本時間表記)
羽田発 10時35分 バンコク着 16時30分
バンコク発 19時15分 クラビ発 20時35分着
(現地時間にすると定刻通り)

飛行機だけで実に10時間の移動です。

クラビへ(飛行機内)

飛行機に乗り込み機内を見渡すと、混んではいるものの座席にはまだ余裕がある様です。 私の前に座った方がかなり身体が大きい方が着席していて… 予想通りテイクオフ後、全開のリクライニング状態(´;ω;`) これって最近日本でも問題になった話ですよね。。。 実はその後、後ろの方の席が2席空いていたのでそこに移動しました。 まぁ、そこでもやっぱり全開のリクライニング攻撃に遭い・・・ このリクライニング問題に関して私の意見としてはエコノミーではリクライニング禁止!でお願いしたいです(笑)

とまぁ熱く書いてしましましたが、話を元に戻しまして、タイ航空の機内食は個人的にお気に入りです。ただ、今回はハズレでしたね。


先ずは、ビールで乾杯です!! ビールはタイを代表するビールの一つSINGHAビールです。


おつまみは定番の味このみでした(笑)


これが今回不評の機内食です。ビーフって聞こえたんですが、どんなに味わって食べても鶏肉です(笑)


嫁さんが食べていたのがカレーだったのですがやっぱり浮かない顔して食べていた所を見ると・・・
あっ!! お蕎麦は歯ごたえがあって美味しかったですよ!

食後にも私はビール! 今度はChang CLASSICビールです。


嫁さんは白ワイン何て頂いて海外旅行気分を盛り上げます。


アイスも美味しく頂きました~♪


さて、さてそんなにしているとスワンナプーム国際空港に着陸です。


この空港は非常に広くて、迷ってしまいますが、流石にもう慣れた? と言うかいつもと違う所に到着して、国内線の乗り換え所まで近くて(笑) 助かっちゃいました!!


ここで、国内線に乗り換えます。
いつもの通り、フードコートでビールを頂きながらスワンナプーム国際空港を楽しんでました!!
ここは割愛


今度はクラビ行の搭乗を待ちます。


本を読んだり・・・
暇な時間が流れます。。。


ようやく搭乗開始して・・・ 今回の機体はエアバス社製 STAR ALLIANCE仕様です。

一応、国内線ですが簡単な機内食が出ます。これは美味です。


特にこのビスケット?ココナッツミルクがサンドしてあるのが美味しかったです。


1時間強のフライトでやっとクラビに到着です!!


日本の免税店で購入したタバコの持ち込み規制が厳しくなっている様ですが・・・
以前、話したクラビの税関検査はX線で行っている様なので厳重なのかな?と思いきやリュックはそのまま通過しなさいと係員からの指示です。 ???でした。やっぱりリュックに入れておけばOKって事?


さて、クラビ空港からアオナンまでは前回同様タクシーです。
アオナンまでは600バーツ(1,800円)位です。 地味に高いですかね? 時間にすると30分から40分位かかります。交渉の必要はなく、このカウンターで600バーツ支払い紙をもらって表にいる係員に渡すとタクシーに乗れます。

スポンサードリンク

途中でツアーデスクみたいな所に立ち寄り(前回もそうだったので必ず行くのかな?)帰りのタクシーは?みたいな質問があるのですが、ここはNo thank youで断ります。

因みに、アオナンのツアーデスクで帰りのアオナン→クラビ空港までは500バーツでした。
今回はここまでで、次回にクラビの過ごした内容を紹介したいと思います。

 

では、では、、、

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事