ジェットメンテナンス

ジェットに行くと、淡水に行く事が多いY’sですが、最近は海に行く事が増えています。
住んでいる土地柄もあるのですが、それにしても機械物だけにジェットは確実に傷んでます。

ただ、メンテナンス次第では寿命が延びる事は勿論愛着が増すので、出来る限り手を入れる様にしています。
陸上の物とは違うメンテナンスが必要な様で・・・

本日は船底のビルジを確認するつもりが、各部にグリスアップする事としました。

Vxr

まずは、車庫?船庫?からジェットを引っ張り出します。
エンジンカバーを外して、錆等が無いかを確認します。
そんな事をしていると、前にショップで整備していたプラグキャップのグリスが劣化している感じだったので、、、
Photo

一つ一つ外してグリスUPしていきます。
本当はプラグまで外したかったのですが、プラグレンチを持ってき忘れていました(汗)

Dsc_0845

黄色に塗った矢印ですが、前回塗った固まらないシリコンボンドらしいのですがぁ~!! 固化してボルトにこびりついている(泣)
仕方ないので綺麗にウェスでふき取り、ボルト一本一本に丁寧にグリスを塗布していきます。
Photo_3

グリスはマキシマを使用しました。
Photo_2

ネジ穴にもグリスを塗って・・・
Up

プラグキャップにもグリスを塗って水の浸入を防ぎます。
今度は取り付けて行きます。
Photo_4

カプラーにも水が入ると厄介です。パッキン処理はされていますが、ここにもグリスを送付していきます。
Photo_5

カプラーを外し、
Photo_6

水の浸入が無い様に
Photo_7

グリスを塗り塗り。。。
Up_2

接続していきます。

後は、不要なグリスをウェスで拭き取って、本日の作業を終了としました。

明日はテスト走行に行ってみようかな~!!

では、では、、、

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事