2016年9月 雨季のタイに行ってきました! 移動編 初日

以前どこかでお話ししたかと思いますが、私たち夫婦は共働きです。
私の嫁は全国展開および一部海外で活動する会社で働いており、
夏の終わりぐらいに「もしかしたら今の職場から転勤かも」との話がありました。

以前もそんな話がありましたが、何とか同じ職場で通勤している様でした。
ところが、今回は信憑性が高い様な気がすると・・・
そうなると、私たち夫婦の生活も大きく変わるね なんて話していました。

また、勤続四半世紀の御褒美として長期休暇が貰えた嫁さんから「海外に行かない?」
とのお誘いがありました。今季、営業不振で夏のボーナスも出なかった我がブラック企業会社
に勤める身としては、多少迷う事も有ったのですが、もしかしたら楽しみにしているGW前の旅行
も行けなくなるのでは?という不安から気分を変えて旅行に出発することにしました。

 

スポンサードリンク

 

そうなると気になるのが行先です。
最初は韓国、台湾あたりを狙います。。。
もちろん旅費が安いため・・・
ですが、どうにもピンとこないんです。
そんな時に、タイ航空のオータムフェアの存在を知りました。クラビ、プーケット往復44,000円から・・・

行くしかないでしょ!!(笑)

気になるのがお天気です。 この時期タイのプーケット、クラビ地方は雨季ですから…
しかし韓国に行ったって、台湾に行ったって雨は降る!!
しかも日本近くなので台風の影響も受けやすい… はず
と、嫁さんと二人もし雨が降り続いたとしても、恨みっこ無しよ!
と言う約束で一路微笑みの国タイへ出発です。

お決まりのポーズは、さすがにしつこいかな(笑)
今回の旅行は、以前やった事がある深夜便の利用です。
出発当日まで仕事を行い、一度帰宅してから出発するというものです。

当初、余裕があると思われていたタイムスケジュールですが、
気が付くとかなり時間が押していました(;´Д`)
慌ててバス乗り場へ向かいます。

今回は写真を撮る余裕もなくひたすら無口でバス乗り場へ急ぎます!!

羽田空港行き最終バス一本手前(8時台)に乗り込むことが出来ました。

乗客は我々含めて5人のみです。 他の3名も海外に出かけられるようで国際線ターミナルで下車していきました。

出発ロビーに入ると少しずつ旅行モードに入っていきます。
というのが、出発前に仕事でトラブルが続き。
まだ解決できないまま出発の日を迎えてしまったので(´;ω;`)

空港についても仕事の事が頭から離れずでした。
さてさて、仕事の話はさておいて、、、

夜中にもかかわらず、結構な賑わいの羽田国際空港です
最近、利用客が増加しているのが良くわかる気がしますよね。

出国審査を無事に終えると、ここでようやく晩御飯にありつけました(笑)

晩御飯はいつもの六厘舎です

つけ麺を頂きました。 濃厚な魚介スープと太麺が絡み合い非常に美味しい一杯です!!

完食し、スープ割でスープまで飲み干してしまった!
(最近は高血圧気味なのでスープはガマンしていましたが本日は特別です)

 

 

タイ行き搭乗口は右側一番奥! 六厘舎は左側端っこの方のフードコート内にあり少し?否!!かなり距離があるのでご注意を!

搭乗口に行ってみると丁度クルーの搭乗が始まっておりました。
安全飛行でお願いしま~す!

搭乗券を確認して~♪

搭乗ゲートを確認して~♪

そろそろ我々の搭乗となります!!

今回の飛行機は大型ジェットでした。

深夜便の飛行機は退屈です。
何故かって言いますと、大好きなビールが頼みづらいから・・・
途中、催してきても、隣の人を起こしてしうと言う不安感からかもしれません。
しかも寝づらいですし・・・

実際に翌朝? 機内食が出るまではおとなしくしていました(笑)

バンコク到着まで後、2時間を切ったところで朝食の機内食です。

今日の朝食はお粥にしました。 タイ風のニンニクが利いた味付けです!

前回紹介したレンズで撮影していますが、いまだに慣れません(;’∀’)
もしかしたら良い写真を撮影するつもりで下手になっているかもと思っています(笑)
やはり写真もセンスなんですね・・・

バンコク空港に到着しました。

42cbc45f7ff1627b5d593671456fb881

タイの玄関であるスワンナプーム国際空港は非常に大きな空港です。

ここでトランジットして各方面に向かうのですが、日本から来た旅行者は
あちらこちらから乗り場を探している様です(笑)

我々はこれで4回目なので余裕!と思っていたら。。。
やっちまいました(;´Д`)
逆方向に進んでしまい結局往復2km弱歩く羽目と相成りました。
というかトランジットの看板が2つあり良くわからないのが現状です。
WESTに行けば良いのかEASTに行けば良いのか・・・?

タイ航空、バンコク航空をご利用の皆様 トランジットはWEST方面に行くんですよ!!
(私が経験した範囲での回答です 最終的には自己判断でお願いします。)

ここスワンナプーム国際空港に着くと必ず寄るのがフードコートです。

夜も明けぬうちから朝ビーを頂きます。(笑)
74cae56d40af6b211690ba1ccc6cf538

前回は酔っぱらってしまったので、今回は控えめに一人一本のみです。
しかし空港のビールは高い!! スモールで1本160バーツもしました。

搭乗口を確かめます。 クラビ行TG241ですね。。。 A6番ゲートですか・・・

A6搭乗口は国内線乗り場の一番奥の搭乗口です。
(今回は全部奥の搭乗口だな)
バンコクまでは日本人の姿をよく見かけるのですが、
プーケット行の搭乗口、、、
サムイ島行の搭乗口、、、
と振り分けられて
我がクラビ行の搭乗口で日本人らしき人を見たのは
私達夫婦を除き1組のビジネスマン風の方一人でした。
(その方さえ搭乗口を間違えたのかほかに歩いて行ってしまった)
クラビにはそんなに日本人がいないなと思える瞬間でした。

飛行機はエアバスのジェット機です。

前回と同じ軽食が頂けました(今回はグリーンカレー味)
このシリーズ日本のコンビニで販売してくれないかな?

パイ生地はしっとりしていて中身はスパイスが利いてて結構美味しいんです。

雨季のクラビで雲の様子が気になります。
ですが、至って南国の空って雲でした💛

国内移動は1時間30分位のフライトでクラビ空港に到着です。

一度タラップで飛行機を降りるのですが、このシールを貼った国際線利用した方は折角入った空港から一度出て・・・

バスで移動します。
そこで預けた荷物をピックアップします。

 ここで注意情報です!!
日本の空港で煙草を購入し、1人2カートン以上持ち込む方は注意が必要です。
スワナプーム国際空港から気にはなっていたのですが、たばこ、お酒の持ち込みが厳しくなっている様です。 張り紙による注意書きがあちらこちらにありました。 張り紙によると没収の上、日本円で12,000円程度の罰金だそうです。
一応税関通過時エックス線で鞄の中身の検査があります。やはり最近、持ち込みは厳しいのかな?と思いました。

蛇足ですが、この税関通過時に前の方はリュックサックをエックス線に通さず背負って通過していたのでリュックサックに入れればOKじゃね?思ってしまいました(笑) つまりはそんなに厳しくないのね・・・
そんなに注意情報じゃねーじゃねーかってツッコミは不要です。 私が見た時はそうだっただけの話で・・・

空港はこじんまりとしています。ですが、サムイ空港と比較すると立派なもんです(笑)

到着ゲートに出ると目に飛び込んでくるのが情報通りのバス、タクシーチケット販売所です。

いつもなら現地オプショナルツアー会社に空港送迎をお願いしているのですが、今回は現地オプショナルツアー会社が一軒しか見つからず金額が高いか安いかの検討が出来なかった為、出た辺りばったり作戦で行きました。
結果大満足です。

価格表を載せておきます(平成28年9月現在)
ここでチケット(今回はタクシー利用)を購入します。 クロンムアンビーチまで700バーツでした。

外にいる係員に渡すとタクシーが来るシステムの様です。

色々な方のブログ(今回はタイ クラビ旅行のブログ)を見ているとこの様な交渉を簡単にやっている様に感じます。
それはきっと皆さんがタイ語だったり少なくとも英語が喋れるんだろうなと思います。
ですが、私達夫婦はほぼ日本語オンリーです。
そりゃ 中学校で習った英語の単語を少し覚えていますよ。
英語の成績はかなり悪かったです。 いや、体育と美術以外すべて悪かったか(笑)
でも何とかなります。 必要なのは相手に伝えようとする意欲、意思だと私は思っています!!
と、書いておきながらタクシー内では積極的に話そうとはせず、何か話しかけられたらどうしよう?とビビる自分もいます(笑)
すいません。 話が脱線しました!!

とまぁ 移動の話はこれでおしまいです。

次はホテル到着後の話を続けたいと思います。

では、では、、、

日本ブログ村 ランキング参戦中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
おすすめの記事